無呼吸症候群

先日、運転業務社員を対象に無呼吸症候の検査が行われました。

自宅でモニターにつないだ酸素マスクみたいなのを付けて寝るだけなのですが、
就寝時間全ての呼吸状態がグラフ化されて、
呼吸が止まった部分が一目で分かるようになっていました。

僕は起き掛けの1時間に3回止まっていました。
総合判定はABCDEのBで、Cまでは運転に支障なしとの事でした。

50代で何十年も無事故無違反の人が
最低のEよりも悪いとの判定で運転業務から外されました。
本人から話を聞いてみると1時間になんと57回も呼吸が止まっていたそうです。

60分に57回って・・・凄いですよね。
寝てる間は死んでるって事??スイマセン・・・
つまりは睡眠がとれてないと判断されるんですね。
本人は何も自覚症状がないと言っていますがやはり運転外されますよね。
一般的には日中意識が朦朧としたり、時に意識を失うこともあるそうですが皆様は大丈夫ですか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年11月12日 02:01
はじめまして。ご存知かとは思いますが、睡眠時無呼吸症候群と分かり運転業務から外された人達は、その治療のために毎月1回は通院していると思います。その人達のためにも私のブログをご一読いただいて「通院しなくてもいい方法があるよ」と、教えてあげてください。お願いします。
りょう
2007年11月12日 02:59
早速情報を知らせてあげたいと思います
ありがとうございました

この記事へのトラックバック