腰が抜けたチンピラ?

いつぞや仕事で運転していた時のこと。
前方の信号が赤に変わった。
信号待ちの先頭は小型トラック、次に乗用車、そして小生のトラックが順次止まった。

すると前の乗用車から40才位のチンピラ風の男が
肩をいからせながら先頭の小型トラックに近づいて行った。

それに気づいた小型トラックの運転手は窓から顔を出し後ろを振り向いた。
見ると頭は真っ白な白髪でどう見ても60才後半の老翁にしか見えない。
…老翁、絶命絶命か?…

チンピラ風の男も“なめた“のか歩調を緩めながら更に近づき…
真横まで来て “おいっ!!“ っと威嚇したその瞬間、
老翁は “ハーッっと“ 何か気合いのような大きな奇声を発しながら車のドアを開けた。

男にはドアが軽く触れただけなのだが、
チンピラ風の男は腰から砕ける様に崩れ落ちた。

車を降りた老翁は倒れてる男の襟首を掴み
怒鳴りながら上下に揺するのだが
まるで骨が無くなったようにコタコタになり
半ば痙攣してる様子で何も出来ない。

そう、老翁の気合い一閃で男は腰を抜かしたのです。
老人だと油断してる所に唐突の気合!!が効いたのでしょうか?
目の前で初めて人が腰を抜かすのを見ました。

あの老翁は何か武道の心得でもあったのだろうか?
人は見かけによらないものですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック