松井の背番号で定年は早すぎる

画像
賛嘆の趣旨に反してますが
オヤジの小さな心の叫び・・・御許しを。

長かった10代・・・20、30、40代と
加速度的に時間の進行が速くなる気がします

もう定年とは・・・普段と変わらないのに
仕事へのもモチベーションが消えうせていきます
給料も13%カットされてしみじみ実感です

2年前に住基カードを作りました
社会保険庁のHPにアクセスするためです
窓口同様、過去の履歴や年金の試算が分かります

小泉さんの時に少子化で年金制度がもたないと
支給時期も5年遅くなりしかも減額。

しかし次々と出る社保庁の不祥事・・・
舛添さんがいくら力んでも時効ですって!
金銭の問題じゃなく正義として
これじゃ納得いかないでしょう
画像

先が見えてる人生・・・
もう生活にそんなにお金もかからないし
やりたいお仕事とかに職がえしようかな?

鍼灸師でもなろうかと
近くの県立盲聾学校にいったら
盲聾唖者の仕事を奪うことになるので
健全者は受け入れられないとの事
私立では目玉が飛び出るほど高いしねぇ

どこかのお寺に出家して悟りをひらくってのも
プチ夢 なんだけど・・・
オヤジを受け入れてくれるとこないかな?^^








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

さあ茶
2007年09月29日 08:21
ひと昔前はリタイアしたら趣味を楽しみ
悠々自適・・とかいわれたものですが
近年は年金支給の先延ばしで
働けるうちは働かないと生活もままならない
状態かもですね^^;
年をとってやりたい事をしたい時に
身体がいう事をきかなくなってたら
それも哀しいし。
せめて自分の事は自分でできる程度の
体力保持は心がけないと・・自戒をこめて
しっぽ
2007年09月29日 22:39
自由業には定年はありませんよ。何か資格試験をチャレンジしてみるのもよいんじゃないでしょうか!?
しっぽは、一応、自由業なので、死ぬまで働くつもりでしゅ。
それで、しっぽには、扶養家族って言うか、被後見人たるおじいちゃん、おばあちゃんが4人もいるので、早く死ぬこともできませぬ。
りょう
2007年09月30日 05:58
>さあ茶様 
いつも暖かいコメありがとうございます
60ならあと5年という感じですが
65だと10年・・・なが~~いです
寿命世界一と言っても介護施設が満員
なのでは本当の長寿と言えませんよね
仰るとおりだと思います。
メタボ解消=ケーキ削減^^
これが決め手かな f^_^;

>しっぽ様
コメントありがとうございます
90で現役の病院の院長さん
テレビで見ましたが若いですよね
若さの秘訣は仕事でしょうか?
それも金銭のためでなく”やりがい”ですよね
何かに挑戦してる時の張り詰めたもの
また見つけます。ありがとうございました。












この記事へのトラックバック

  • 賛嘆日記

    Excerpt: リンク: 賛嘆日記/ウェブリブログ. ブログペットとボトルメールが取り持つ縁で、 Weblog: 藤井事務所 司法書士里美先生の電子的事件簿 racked: 2007-09-29 21:59