胃のヘルニア (け・・けっしてシリーズ化でないです)

いくつ病気になったら終わるんだぁm(_ _)m
これは3年前になりまして 継続中です
横隔膜(胸の部分と腹腔を仕切る膜)には
食道が通る小さな穴が開いています

仕事で急に重いものを持ち上げたりすると
腹筋が収縮し腹腔に大きな力がかかります

内臓脂肪が多く腹腔の容積が少ないと
伸縮自在なのは胃だけになり
胃が ぎゅっと握られた状態になります

押しつぶされて行き場のなくなった胃は
横隔膜の穴から食道側(胸の部分)に
ぶにゅっと飛び出します

年のせいで横隔膜の穴がたるむのも原因だそうですが
胸焼けが一番の症状です
今も仕事で荷物の積み込みの時には
胃酸の出なくなる薬を飲んでます

家庭医学辞典じゃあるまいし 今回は落ちがないなぁ
大変失礼いたしましたm(_ _)m

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年10月23日 00:19
胃のヘルニアですか。大変ですね(汗)胃酸が上がってくると、何かもやもやーっとして胸が詰まったような感じになるし、ご飯は何だか美味しくないし、何が困るってご飯を作りたくなくなる事です!
何かがエックエック喉を上がってくるし、そんな時に力仕事は辛いですね。
お互い薬とは縁が切れませんが、ちょっとずつ良くなる事を信じて頑張りましょう!
りょう
2007年10月23日 02:13
うめさん
いつもオヤジの「だれごと」読んで下さって
ありがとうございます
胸焼けなんてよくある事ですが
何ヶ月も続くとねぇ・・・
市販の胃薬では収まりませんでした
腰のヘルニアは数人いますが
胃のも一種の職業病かな?メタボ限定の^^
こんなんネタにして節操が・・・問われんぞおぃ!(反省)

話変わりますが^^
うめさんのHP見て色々お話聞きたいなぁ なんて思ってて
東京から帰ると内容忘れてしまっています(まだアルツにはねぇ・・・)
またHP見てデジャブに陥ったりしています^^
そのうちハム太郎みたいになるかもしれませんが
その時はなが~~~~い目で見てくださいね
書き込み心から感謝いたします m(_ _)m

達人へ・・・りょう&ハム太郎^^






この記事へのトラックバック