田中角栄

前回のNHKその時歴史が動いたは
日中国交正常化の立役者 田中角栄でした

歴代の総理の中で生で見た人でもあり個人的には印象が深い
あのダミ声 パフォーマンスは感情に訴える小泉さんタイプでしたが
小泉さんとは違いどこか憎めない人情派という感じでした

当時日本列島改造論をぶち上げ高速道路を新幹線をと伸ばしていた

彼の地元での演説がふるっている

「懇意にしてる三越社長 岡田君がいっとった
デパートにはトイレだけを使いに来る人がかなりいて
その水道代は月だか年だか忘れたが千万単位になるらしい

つまり私が言いたいのは 水は資源だという事なんだ
その資源が雪国 越後には いっぱいあるんだ
その水を東京にくれてやってるんだ

高速作って何が悪い
新幹線を引いて何が悪い」

まさにしかりだが・・・
もし愛娘田中真紀子が男だったら
日本の歴史は変わっていたかも知れない

彼が選挙応援で福島に来たのは昭和48年の事でした
当時普通のサラリーマンだった僕はスーツが似合う20才の若者^^
組合が当時の社会党を押してはいたが角さん見たさ一身で出かけました

角さんの前座?で演説した地元議員が社会党や共産党を批判すると
自民党支持者以外も沢山いて その場の雰囲気が悪くなった

しかしその中で登場した角さんは見事にホローしたのです
政治は自民党でも社会党でも共産党でもない
子々孫々のために国民の皆さんがやるんだというような事を
自民党を侮蔑ぎみに謙遜しながらうまく話をして
その場にいた人の心をしっかりと掴んだ

最後にはその場にいた全員が万歳をさせられてしまったのです
やはり彼は只者ではなかった人心掌握にたけたかなりの大物でした

ずっと以前幸福の科学の大川隆法がテレビで
角さんを美濃の策士 斉藤道三の生まれ変わり
と言ってたのが妙に的を得てるようで面白い

総理を失脚した後 国交正常化の立役者として
中国に招かれた時は脳梗塞の後遺症で話も出来ない状態でしたが

愛娘の真紀子氏が角さんの言葉を代読するのを聞いて
人目も憚らず涙を流していた角さんの映像をみて
僕もテレビを見ながら涙が出てきた





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

さあ茶
2007年10月05日 09:27
新潟といえば柏崎の原発。
そこで作られている電気も地元利用ではなく
首都圏への供給用との事。
今は地震で停止していますが、ここの話を
読んで、新潟在住の知人が言ってた話を
思い出しました。

事件でいろいろあったお方でしたが
どんぐりの背比べみたいな政治家ばかりの
今の時代、ああいう人はもう出てこないのかな。
りょう
2007年10月05日 11:07
いつもコメありがとうございます
今の時代だからこそ出てきて欲しいですね
あの抜群の統率力とは裏腹に
人の心を敏感に察知する
神経繊細な人だと思いました
それにしても真紀子氏は血を引いてますよね^^

ちなみに福島にも原発ありますぅ
 よろしくです^^


この記事へのトラックバック