電光石火の追跡・・・白バイ

福島市の南バイパスの約10キロ区間は
全て立体交差で信号が一つもありません
山や田畑を切り開いて通した道路なので
人の飛び出しなども まず無い・・・

まさに高速道路そのものの見かけ? なのですが 一般道路です画像
制限速度の表示が無いという事は・・・
時速60キロということです・・100キロじゃありませんよ

初めて来た人は当然のように高速なみに飛ばします
が・・・地元の人は制限速度をきっちり守って走っています

何故でしょうか??
それは白バイ、覆面パトカー、ネズミ捕り、
自動速度測定装置などなど
まるでクモが巣を張って
獲物を待ち構えているかのような道路だからです

最近は女性の白バイ隊員もいますが
追跡現場をよく目撃します

側路に隠れてる白バイが違反車を見つけると
一呼吸おいてから追跡を始めます
違反車は猛スピードで 見失いそうになりますが

ここからが凄い・・・画像
追跡するスピードの速き事・・・風の如し・・・
あっという間に違反車に追いついて測定します
電光石火の早業とはこの事を言うのでしょう

ここで気がついたのは白バイが加速する時の音です
実に静かなんです
族さんたちのバリバリ バリバリほどでなくても
普通のバイクでも加速する時の音はうるさいです

あの音は自分にとっては
頭の芯にも響く不愉快な音です
逆に音でバイクの存在を確認する事もあるので
事故防止にはなってるのかも知れませんが・・・

こんなに「静かにも」つくれるのなら普通のバイクにも
その技術を使って欲しいと思った












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック