福島盆地ダーツの旅・・2

前記事の聖護院大根をくれたおばあさん画像
あの後おばあさんの家にまで招かれまして
信夫山の歴史を学ぶ事となってしまいました^^

一番上の写真は頂上に至る参道とその両脇の畑です
この写真の鳥居の上には数件の家が点在していますが
おばあさんの家もその中に在りました

さてその歴史とは・・・
29代の天皇である欽明(きんみょう)天皇とその皇后が
二人の皇子の跡目相続で意見が合わずに分裂・・

皇后と皇后が跡目におした皇子が6人の使いを連れて
京から落ち延びて信夫山に住まわれたとの事です

その6人の使いがそれぞれ土地を与えられて
歴代ここに住んで今に至っているのだというのです
おばあさんの家も29代目の子孫なのだとか・・・画像

土地を分け与えられた時に
それぞれに社をその証として建立し
代々修復されながら今も残されています
2番目の写真が6人の使いの社です

皇后の社はふもとの神社で(3番目の写真)
皇子の社は頂上の羽黒神社なのだという

このおばあさん信夫山の歴史という本まで出版してる
なかなかの人物でした
ネットで調べたらそれらしき事が・・・
一番下の写真は羽黒神社の大わらじ画像

















画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック