就職未定・・・取り合えず ボランティアvol  3

前々記事に出てきた特別養護老人施設は
先輩から名前を聞いてちょっと驚きました

この施設は僕の父が晩年 病院と行き来していた
思いで深い施設だったからです

当時僕は20代でしたが
施設の中の様子やお話した他の入所者の方々
看護士さんなど今でも髣髴としてきます

特に隣の部屋にいた老夫妻が忘れられません
お二人とも90歳を過ぎていました
奥様は歩くのも不自由でしたが
ご主人は元気で僕はよく遊びに行きました

当時20代の僕にどんな気持ちで接していたのでしょうか?
ご夫婦は身寄りがなく高齢の上 奥様が不自由なので
身の回りを整理して施設に来たのだと言っていました

もうこれが唯一の財産なんですと見せてくれたのが
木彫りの小さな仏像でした
弟さんが戦地から送ってこられたもので
今では形見になってしまいましたと
淋しく話していました

会うは別れの始めと言いますが
一度でも暖かくふれた人は生涯忘れないものですね


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック