ならぬものはならぬ

画像


傷つく会津若松市民・・・会津人を侮るなかれ!!
今年2月のTBSのバラエティー歴史クイズ番組で出された問題とは・・

会津戦争(戊辰戦争)で会津鶴ヶ城が開城した理由は?の正解として
城内に糞尿が溜まり不衛生で逃げ出したというものだったらしい

この放送に会津若松市民から怒り心頭のメールが殺到した
菅家一郎会津若松市長はTBSに猛抗議し謝罪と訂正の放送を要求。
TBSからの回答は1回のバラエティー番組の性質上難しいと・・・

NHKその時歴史が動いたでも放送された悲劇の会津戦争
白虎隊の少年兵や会津藩婦女子の自刃を含め2000人以上の犠牲者
『義に死すとも不義に生きず』を貫いた会津魂に対し

バラエティー番組で笑いものにするとは何たる無礼千万
菅家市長は『ならぬものはならぬ』と一歩も譲らず
本日8日ついに全国向けに謝罪放送が行われました

菅家市長が夕方テレビで会見し一応評価と収束の方向へ

この記事へのコメント

ゆみ
2008年04月09日 02:34
こんばんは。
こんばんは^ ^

そのクイズ番組見ました。
地元がバカにされるってとても気分悪いですよね。
みのもんたさんの番組で、栃木県の一部の風習を県民誰もがやっているように放送されて笑いものにされとても憤慨したことがあります。
きちんと調べもしないでいい加減な情報を流して欲しくないですね。
りょう
2008年04月09日 06:52
ゆみさん おはようございます
僕は番組は見てないのですが騒ぎになってから
人づてに聞いたりしました
毎年少年兵の慰霊を弔う白虎祭りをしてる
会津の人たちの怒りはまだまだ収まっていません
笑いをとるために何でもありなんて赦されませんよね
コメントありがとうございました
2008年04月09日 17:11
こんにちは♪
バラエティ番組の一回モノだからこそ、予め十分に配慮してから放送すべきものだと思いますね。視聴率稼ぎのために、面白おかしくするにも限度をわきまえないと。会津若松市長や市民の会津士魂に拍手ですね☆掲載写真は、達磨大師でしょうか?
りょう
2008年04月09日 21:28
mikomaiさん こんばんは~
やはり紀州の人ですね 嬉しいです^^ 
拍手ありがとうございました
写真は近くの花見山公園にあったものです
名前はありませんでしたが
達磨大師そのものですよね
「ならぬものはならぬ」の言葉で
すぐこの写真が思い浮かびました
コメントありがとうございました
2008年04月19日 07:49
りょうさんへ
さすが会津藩士の子孫。立派です。それに対し愛知は情けないです。吉良上野介、実は地元では名君中の名君だったのです。今あのあだ討ちが起こったら非難ごうごうの筈、だって切腹を申し付けたのは幕府、吉良は完全な被害者だったのです。しかもそもそもは吉良の製塩法を赤穂に乞われて教えてやったのに江戸の販売先を横取りしたのは赤穂の方、そこまでは良いのですが、当時のマスコミが忠臣蔵として吉良を悪者にしたのに愛知県人は菅家市長さんのように誰も怒らない。立派な福島、情けない愛知です。今地元の小説家に吉良上野介の冤罪をはらす小説を依頼している最中です。
りょう
2008年04月19日 15:10
ひょうすけ様 こんにちは。
お話は聞いてみないと分らないものですね
主君の仇を晴らした英雄みたいに仕立てられていますが
赤穂の方が恩を仇で返すような不届き者ですね
吉良上野介と忠臣蔵への見方考えが変わりました
これは何としても真実を知らしめなくてはですね
早く小説が出来てマスコミから映像へと進んでいくといいですね
僕も忠臣蔵の時期になったら真実を伝えたいと思います
今日もありがとうございました
2008年04月20日 12:08
りょうさんへ
再度お邪魔いたします。忠臣蔵について見方を変えてくださるとのこと、とても嬉しいです。それについて桃源児さんをご紹介します。桃さんは小説家を目指しオール読み物で新人賞候補に挙がっている方です。この方が「08,03,30いざ討ち入り」で書いておられます。私の「桜が咲いたよ」のコメント欄に桃さんのコメントがありますので、そこから訪ねてくだされば、と思います。押し付けるようで申し訳ありません。なお私に対して「様」は止していただけませんか。とても恥ずかしいですから。
りょう
2008年04月20日 18:22
ひょうすけさん こんばんは。了解しました
こちらは雨続きでしたが久々の快晴に歩いてきました
こちらは桃の花が満開でした 部活のランニングの途中でしょうか
桃畑から賑やかな声がするので見たら女子高生数人が
輪を作って座り込んで桃の花見をしてました
のどかな今日の福島でした
早速いざ討ち入り見させて頂きます
2008年04月20日 23:34
初めまして。記事の内容、まったく同感です。
面白ければ、何でもありという昨今のテレビの風潮が、こんな事態を招いたのだと思います。会津武士、そして新選組に憧れる筆者も見ていて憤りを感じる番組でした。
りょう
2008年04月21日 04:28
桃源児さん 
訪問ありがとうございます
僕は福島市ですが
会津の人は今に至るも一徹な所がありまして
福島県内でも一目置かれています
TBS・・・敗れたり! 
小説頑張ってください
しじみ
2008年04月23日 13:53
悪かったら、 ごめんなさい! 潔し。
りょう
2008年04月23日 18:36
しじみ様 こんばんは。
親友にもいますが
僕は剛毅木訥な会津の人が大好きです
始めはとっつきにくい所があるのですが
一度打ち解けると百年来の友人といった感じになります
人を裏切らない 約束は守る 借りた恩は必ず返す
味方にすれば千人力ですよ

この記事へのトラックバック

  • 悲劇の会津戦争

    Excerpt: その時歴史が動いた「悲劇の会津戦争」 福島の人間です もちろん知ってます しかし・・・ 忘れかけていた 無念が 怒りが爆発してしまいました 濡れ衣じないか 言いがかりじゃないか 自刃した会津藩.. Weblog: 賛嘆日記 racked: 2008-04-08 19:52