2級ヘルパー最終段階 施設実習

本日初めて○○○○に施設実習行って来ました
認知症の方々の施設で8時半から午後6時まで実習しました
まずは到着からの実況です

簡単なミーティングが終わって配属されたのは9時頃でした
利用者さんたちは起床、朝食後で大広間に集まっていました
歩ける方、車椅子の方が半々で女性が圧倒的に多く
最高齢は101才の女性でした

最初のお仕事は寝床の片付けベッドメーキングでした
部屋数は10部屋以下でしたが4人部屋もありベッドの数は相当なものでした
もう汗だくで1時間くらい掛かりました

その後休む間もなくリクリエーションが始まり、最後に歌で〆・・・
僕も好きな歌をと言われて歌集の中から「幸せなら手を叩こう」を熱唱しました
皆で手をたたこう・・ポンポンがかなり受けてよろこんで頂きました

ちょっとのぼせ上がったのも束の間・・・もう利用者さんの昼食です
僕は自分で食べれない人に食事介助でスプーンで食べて頂きました
あまり丁寧に慎重にやったためかベテランの職員さんがほぼ終わってるのに
まだ3分の1も終われませんでした
ベテランの方に代わってもらいやり方を観察して
大分コツをつかんだような気がしました

食事が終わるとさあ大変・・・次々とトイレです もう並んでいるような状態です
歩ける人も車椅子の人もみな介助が必要です
失禁のためにオムツとパットを当てていました
まさか実習初日にさせられるとは思いませんでしたが
僕も車椅子の方2人の排泄介助をさせて頂きました

車椅子の向け方とお尻の拭き方、オムツの当て方を簡単に教えられただけで
意外とスムーズに行きました
トイレに誘導して車椅子をある方向に固定すると
利用者さんは勝手に手すりにつかまって立ち上がります
あとは衣服を下げて差し上げ便座に座ってもらい用を達した所でお尻を温かいタオルで
拭いて差上げました

失禁用のパットをあてオムツをして衣服を上げて車椅子を準備すると利用者さんが
一人で乗ってくださるので本当にスムーズでした
寝たきりの人のオムツ交換とは違いトイレにいけるということは
とても大きい事だと思いました

さて落ち着いた所で僕も含めた職員さんが交代で昼食をとりました
午後は散歩や歌、軽いお遊びで夕食まで過します

夕食の食事介助は100才2番目に高齢の女性を任されました
今度はスプーンで旨く介助させていただき時間もベテランの職員さんと
変わらないくらいになっていました
あまり上手に食べてくださるので僕は本当にありがたくなって
涙が潤んできました

ありがとう○○さんと言うと・・認知症の方とは思えず確実に分るんですね
そして残っていた味噌汁とお茶も飲みたい仕草をされまして
一滴残らずに全部飲んで食べて頂きました 本当に嬉しかったです

後は時間が6時を回り帰ることになりました
トイレが済んでベッドにいた○○さんの手を握ってお別れしてきました
長い1日でした気づかれ 慣れない仕事 
もろもろで帰りの車の中では呆然としていました
あと2日・・・頑張ろう

"2級ヘルパー最終段階 施設実習" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント